忍者ブログ
音楽・アート・映画・舞台・小鳥・犬・動物etc 勝手気ままに徒然に・・・
[39]  [38]  [37]  [42]  [36]  [35]  [34]  [32]  [28]  [27]  [26
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新CM
[07/15 WOODSTOCK]
[04/29 アネモネ太郎]
[02/17 ren]
[02/10 ゆきえ]
[02/05 WOODSTOCK]
最新TB
Lovely!
Profile
HN:
蓮(ren)
性別:
女性
職業:
歌い手・音楽系・他
趣味:
散歩・カフェ巡り・語らい・ボーっとする事
自己紹介:
■work■
vocalistしてます。(今休止してますが・・・)
■blood■
典型的な 「O」
■history■
元々は舞台中心に活動。
東京 帝国劇場、青山劇場、博品館・・・etc等の舞台でミュージカルの舞台に出演。
その後音楽中心の活動に転化。バンドやソロ、ユニットなど。
時々、某一流ホテル等でブライダルシンガーもしたり。

■favorite■
動物全般、特に鳥類は目の中にいれても痛くないくらい。
散歩、カフェ巡り、ボーっとする、デザインする・・・

■favorite artist■
ORIGA,Anna Maria Jopek,中村幸代,菅野よう子,Sarah Brightman,,,
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

rent.jpgお気に入りMusic変えました♪
大好きなミュージカルRENTの中のテーマソングとも言うべき”Seasons of Love”。
文句なくカッコいい!

全編ロックで綴られたミュージカル。
台本・作詞・作曲を全て一人でこなした作者ジョナサン・ラーソンがブロードウェイでの開幕を目前にしながらリハーサル中に急死という、ショッキングなエピソードもあるこの作品。
ジョナサン・ラーソン、わずか35歳、大動脈瘤破裂であった。

そんな背景のあるこの作品は、プッチーニのオペラ『ラ・ボエーム』を現代版に置き換えたような話。
『ラ・ボエーム』の中で死の病として描かれた肺病=結核が、現代ではHIVポジティブとしてであったり、また現代のかかえる様々な問題、同性愛やドラッグなどいろんなエッセンスが盛り込まれている。

常に死と隣り合わせにいながらも貧困に屈することなく強い信念でもって精一杯生きていこうとする登場人物達の姿、彼らの間に芽生える友情や愛、大切なものとの別れなど・・・様々なドラマをロックで綴っている。
いろんなテーマがてんこ盛りでお腹いっぱいになれる作品。
音楽もストーリーも全てがすばらしい!躍動的!
映画館で見た感動が蘇るなぁ・・・
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
TRACKBACK
trackbackURL:
ブログ内検索
Recommend
※オススメのCDや本は画像ではなくタイトルをクリックするとAmazonへつながります♪


nightwatch_1.jpg

■ Nightwatch ■
最近よく聴いているCD。"夜のまなざし"というこの1枚、素敵な夜を演出してくれる感じ。セリアのキュートな声がとても活きてます。特に”I don't want to see you cry”がお気に入り♪



光と水の旋律

■ 光と水の旋律 ■
心が洗われるような、広く包みこんでくれるスケールの大きい音楽。大切な何かを気付かせてくれるそんな音楽。私の宝物の1枚。



Michael Buble~Call Me Irresponsible

■ Call Me Irresponsible ■今私の旬な曲"Everything"が収録されているアルバム。


ブッダ大いなる旅路

■ NHKスぺシャル「ブッダ・大いなる旅路」サントラ盤 ■
中村さんの作られる作品はスケールが大きくて雄大で、温かい音楽です。心に響く1枚。



ハチドリのひとしずく~いま、私にできること~

■ ハチドリのひとしずく いま、私にできること ■
何だか突然絶望感でいっぱいになっていた時偶然出会った本。
あきらめるのではなく私にもできることがあると教えてくれた本。 地球がなくなっちゃったら生きていけない私達人間。 今こそ、命・地球のことを考えてみませんか?そして少しずつできることをやっていきませんか? ヒントもたくさん載っています。


二十一世紀に生きる君たちへ

■ 司馬 遼太郎 "二十一世紀に生きる君たちへ" ■
子供向けに書かれた1冊ですが、今を生きる大人にこそ読んでほしい1冊。人間として生きる上での必要なエッセンスがいっぱい!素敵な言葉がたくさん綴られています。 他人のことを思いやれる人間、本当の優しさの意味、確認できます。 生きる指針にしたい素晴らしい本です。
バーコード
Copyright © nature mind All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 2000pixel以上のフリー写真素材集 * Material & Template by okOy
忍者ブログ [PR]