忍者ブログ
音楽・アート・映画・舞台・小鳥・犬・動物etc 勝手気ままに徒然に・・・
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新CM
[07/15 WOODSTOCK]
[04/29 アネモネ太郎]
[02/17 ren]
[02/10 ゆきえ]
[02/05 WOODSTOCK]
最新TB
Lovely!
Profile
HN:
蓮(ren)
性別:
女性
職業:
歌い手・音楽系・他
趣味:
散歩・カフェ巡り・語らい・ボーっとする事
自己紹介:
■work■
vocalistしてます。(今休止してますが・・・)
■blood■
典型的な 「O」
■history■
元々は舞台中心に活動。
東京 帝国劇場、青山劇場、博品館・・・etc等の舞台でミュージカルの舞台に出演。
その後音楽中心の活動に転化。バンドやソロ、ユニットなど。
時々、某一流ホテル等でブライダルシンガーもしたり。

■favorite■
動物全般、特に鳥類は目の中にいれても痛くないくらい。
散歩、カフェ巡り、ボーっとする、デザインする・・・

■favorite artist■
ORIGA,Anna Maria Jopek,中村幸代,菅野よう子,Sarah Brightman,,,
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

070724_2020~01.jpg夏と言えば、私にとっては天神さん。
天神さんが終わったら、私の中では夏前半が終わったことを意味する。
祖母の家が近所にあったことから、幼い頃から天神さんにはよく来ているので、私にとってのお祭りは当に「天神祭り」なのです。

天神さんに繰り出して何するわけでもないのですが、必ずすることが決まっています。
一つは、ねぼけ堂の”鈴焼”をゲットすること。
商店街にあるこのねぼけ堂の鈴焼が子供の頃から大好きで、これを食べなければ夏を感じられないくらい、必ずほぼ毎年買ってます。
ねぼけ堂さんはこの天神さんの時だけ店の前に屋台を出し実演して焼きたての鈴カステラを量り売りしてくれるのです。

この時しか買えない一品なのです~。

それと、この写真。
天満宮の境内での催しなのですが、龍が空に昇っていく様子を踊って表現している(確かそのはず)のですが、この踊り手の名手のおっちゃんがいて、このおっちゃんの踊りを必ず見ないと天神さんに来た気がしないのです。なので、鈴焼同様これも必ず見させていただいております。
070724_2013~01.jpg

最近では若いお姉さんとかも踊るようになっているのですけど、
どうも私の中ではしっくりきませんで、必ずこのおっちゃんの舞を見んことには天神さんが始まらないのです。
今年もおっちゃんは健在で踊りを見せてくれはりました~☆
おっちゃんありがとう!
今年も無事天神さんに来させてもらいました。
ということでホカホカの鈴焼3袋を持って主要所をそこそこ回ってお祭りを後に。
仕事の後に以前仕事でご一緒したHさんと待ち合わせて行ったのですが、大阪出身ではない彼女はいろいろ発見もあったようでとても喜んで、お祭りを楽しんでくれたようなのでこれまた良かった良かった♪


070724_2027~01.jpg

今、こんなのもできているんですよ~。
落語好きにはたまらない?
『天満天神 繁昌亭』



PR
バタバタと。。
何か忙しい。忙しい日々だった~。
今日は特に!!!!!
でも、忙しいというのはありがたいことですね。逆に言えば、充実しているといえる事ですものねー。
と、前向きに考えてみましょう(笑)。
それにしても、万年肩こりですがここのところ顕著なので(・・・と言うわけではないのですが)
明日から温泉行ってきまーす(^O^)!
温泉♪温泉♪温泉~~~♪ラララ温泉~~~
温泉は心身の洗濯だ!
デジカメ持って行かんとねー。豪華な晩ごはんを激写だ!(食い気に走ってる!爆)

・・・ということで束の間(1泊2日)の心身の洗濯へと行って参りまーす。
外はえらい大嵐です・・・
今日は1日忙しい天気でしたね~目まぐるしい天気。
日中はすっごい夏日和ーな感じかと思えば、突然夕方頃にダーっと夕立があって、また上がって、
で、現在雨ザーザーの稲妻ピカピカゴロゴロ・・・。
季節の変わり目だしそれは仕方のないこと、かしらねー。
ただ、我が家の場合何が大変かと言うと、お犬様なんですねー。
ジジ様

昔は平然としていたのに、年をとっちゃったからか、最近はオロオロへっぴり腰で落ち着きがなくなるんですねぇ。
寝ていても顔を手でガリガリして家中の人を起こして回って、もう彼は心ここに在らずな状態で

「ひぃぃぃ・・・何とかしてくれ~~~い」ってな具合。

で、起きてもこちら側は何するでもなくただひたすらに震える彼を抱っこしてるだけなんですけどねー。
少しは抱いていてもらうと安心するようなんですけど、ジッとしてるのではなくやっぱり抱っこしても落ち着きなくモゾモゾ動くし、で、下ろすと、抱け!と言うし、抱いてると怖さからまたモゾモゾ動く。。。
一体どうすりゃいいのよ~~~~~~!!!!!と、まぁ嵐が止むまではこの繰り返しでして、翌日は当たり前のごとく睡眠不足ですーははは(泣)
・・・嵐よ、早く止んでおくれ~~~~(懇願)
28、29とたまたま連日で飲み会が。
28は最近仲良くなったKさんと2人飲み。彼女とは、一緒に「女を磨こう会!」を運営しています。(笑)
そんな大げさなものではなくただ単に一緒にヨガに行ったり、ジムに行ったりする運動仲間なんですけど。
とある体験で一緒になったことがキッカケでお友達になって、現在仲良くさせて頂いております。
明るくて朗らかな方なので、一緒にいてとても気持ちがいい。これからも良いお友達でいたいですねー。

で、29の本日は以前お世話になった職場でのレディースのみの飲み会。
女同士たわいない話に花が咲いて気がつけばもうこんな時間!!!!!というくらい楽しい会でした☆
ギリギリ終電間に合ったから良かったものの、危ないところでした~。
次回からはもっと時間気をつけなくっちゃ
それにしてもこの日はえらい目に遭いました~。
日中はすっごいいいお天気だったのに、夕方18時頃からすっっっっごい雨!!!!!!
目的地に向かうため地下鉄から地上に出てみると、これ、下から降ってるんちゃう・・・!?というくらい、車軸のごとくひどい雨、雨、雨。。。

先に進もうと思ってもその雨の中出て行くにはさすがに躊躇しましたねー。
今思えば止めておけばよかったんですけどね。だって、降ったのは待ち合わせの場所に向かうその時だけだったんですもの~~~~!(泣)
でもそうは知らないですから、待ち合わせの時間に間に合わせようと必死の覚悟で雨の中踏み出しましたら、ものの3秒もしないうちに傘差しているにも限らず!ズブ濡れになりましたわ~~~~~ははは・・・
雨と雷の鳴り響く中を靴はズグズグ、服もビショビショになって向かったわけですー。もうその時は飲み会の約束そのものが一瞬恨めしく思えましたねー正直(苦笑)。
わざわざ濡れる為に出て行ったと言っても過言でないほど。タイミングの悪いというか何というか・・・。
と、ちょっと泣きたくなるような始まりでしたけど、会そのもはとても楽しかったので、まぁヨシ!としましょう~。
昨日書いたブログをPCで見たら文章が半分ほどなくなっていた・・・
どうも、携帯で編集し直したのが悪かった様子。
携帯だと表示される文字数が限られているようであまりにも長い文章の場合、例えば本文でなくタイトルを編集しただけでもその時すでに編集ページでは文字数オーバーした分の本文は表示されていませんから、その状態で「更新!」なんて押しちゃうとせっかく書いた文章が消えてしまうようだ・・・T_T
結構パワー使って書いているので、それを見たときは一瞬目が点になってしまいました~~~。
次からは注意しなくっちゃ!
なるべく携帯では更新やその他作業はなるべくしないほうがいいのかも~
ブログ内検索
Recommend
※オススメのCDや本は画像ではなくタイトルをクリックするとAmazonへつながります♪


nightwatch_1.jpg

■ Nightwatch ■
最近よく聴いているCD。"夜のまなざし"というこの1枚、素敵な夜を演出してくれる感じ。セリアのキュートな声がとても活きてます。特に”I don't want to see you cry”がお気に入り♪



光と水の旋律

■ 光と水の旋律 ■
心が洗われるような、広く包みこんでくれるスケールの大きい音楽。大切な何かを気付かせてくれるそんな音楽。私の宝物の1枚。



Michael Buble~Call Me Irresponsible

■ Call Me Irresponsible ■今私の旬な曲"Everything"が収録されているアルバム。


ブッダ大いなる旅路

■ NHKスぺシャル「ブッダ・大いなる旅路」サントラ盤 ■
中村さんの作られる作品はスケールが大きくて雄大で、温かい音楽です。心に響く1枚。



ハチドリのひとしずく~いま、私にできること~

■ ハチドリのひとしずく いま、私にできること ■
何だか突然絶望感でいっぱいになっていた時偶然出会った本。
あきらめるのではなく私にもできることがあると教えてくれた本。 地球がなくなっちゃったら生きていけない私達人間。 今こそ、命・地球のことを考えてみませんか?そして少しずつできることをやっていきませんか? ヒントもたくさん載っています。


二十一世紀に生きる君たちへ

■ 司馬 遼太郎 "二十一世紀に生きる君たちへ" ■
子供向けに書かれた1冊ですが、今を生きる大人にこそ読んでほしい1冊。人間として生きる上での必要なエッセンスがいっぱい!素敵な言葉がたくさん綴られています。 他人のことを思いやれる人間、本当の優しさの意味、確認できます。 生きる指針にしたい素晴らしい本です。
バーコード
Copyright © nature mind All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 2000pixel以上のフリー写真素材集 * Material & Template by okOy
忍者ブログ [PR]